三代目の控え室談義

2010年04月17日 ロマンチックは終わらない。

今日は久しぶりに春らしい陽気でイイ天気の徳島です晴れ

田宮店の駐車場のハナミズキも咲き始め
本当に清々しい朝ですねぴかぴか(新しい)

 IMG_2491.jpg

こういう日は、本当に徳島に生まれてきて、徳島で生活していて
良かったなぁ〜と心から思えますわーい(嬉しい顔)

と、格好イイ風に言えばですが、簡単に言うと

「釣りに行きたい!海へ出たい!!」

って事です(笑)


でも、地元にそう思える場所があるって事が幸せなんですね。
なかなかロマンチックな話です。




昨日、スタッフの女の子が、まかないを頬イッパイに詰めて
もぐもぐする姿に、胸キュンでした。

私って、ちょっと変っているしぐさ(?)、変っている人が好きなようで。


最近の胸キュンリストを言うと

・ビューラーやマスカラをする仕草を“鏡”越しに見た時
・かに味噌をご飯にぶっ掛けて、美味しそうに食べている姿を見た時

です。


メイク姿の時は、『変態』と突っ込まれ
かに味噌の時は、『マニアック』と突っ込まれました。

何にしろ、気取らない人がイイですよねぇ〜。
これもまた、ロマンチックな話です。




そんなロマンチックの“塊”の方々が四国中から集う
『四国ワールド鍋』が明日、池田で開催されます。

冗談みたいな話から、始まったけど。
しょーも無い事をマジメにヤル!!

そんな大人が居てもイイんじゃないグッド(上向き矢印)


詳しくは、四国サミット事務局代表であり、株式会社リレイション代表の
祁答院(けどういん)氏のブログをご覧下さい(他力本願)

▼志国塾ブログ
http://relationstyle.jugem.jp/

▼徳島新聞の記事
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2010/04/2010_127131131042.html

▼徳島大学地域創生センター
http://www.cr.tokushima-u.ac.jp/article/0018290.html


美味しい「徳島鍋」のレシピもバッチリぴかぴか(新しい)
何と言っても、ウチの“スープ”と伝統ある池田の宮田醤油店の“お味噌”

マズイはずがありゃしません!!



四国ワールド鍋に先駆けて、「四国ワールド味噌焼き豚丼」を創ってみました(笑)

三八の焼き豚と、宮田醤油店のお味噌を三八のスープで伸ばし
調味料をちょいちょいと入れ、炒めたお手軽料理でするんるん

 IMG_0316.jpg

これが、またイケルぴかぴか(新しい)



初めて出会ったときから祁答院さんが言い続けていた言葉

「競争」から「共創」へ

この言葉に胸キュンでした!!

あの時から一年半。明日、一つの伝説が生まれるのか、明日で終わるのか(笑)
何としても、明日の鍋パーティー(こう書くと安っぽいけど)を成功させたいですね!!

って事で、今夜も池田へ行ってきますダッシュ(走り出すさま)
posted by 三代目大将 at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふと思ったことを書きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。