三代目の控え室談義

2010年04月19日 四国サミット

昨日、前々から告知させていただいていたように

「四国ワールド鍋」「四国サミット発足式」

が、開催され無事、大成功のうちに終えることができましたぴかぴか(新しい)


今朝の、徳島新聞、朝日新聞共にデカデカと掲載されていますねグッド(上向き矢印)

 IMG_27241.jpg

四国サミット準備委員会から携わってきて、発起人の一人としてお礼申し上げます。
参加してくださった皆様、本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

雰囲気や、鍋の様子、池田までの道中、色々と写真を撮りダメしていますので
これは、追々記事にしていくとして(今日はこれから東京行きで仕込み中なものであせあせ(飛び散る汗)


新聞の記事にも書いていただいているように

「おいしい」

と、好評していただき、徳島鍋の作り手としてもうれしい限りですぴかぴか(新しい)

最初、鍋の話を頂いたときから、直感でこれは絶対旨くなる!
と、確信していましたが、予想以上の反響でした。

元々、ラーメンスープも、お味噌も何十年に渡り、地域の方々に
食べていただいていた商品です。

あえて、凝ったつくりにするのではなく、素材その物の良さを消しあわないように
シンプルなスープに仕上げたのが、自画自賛ですが、良かったと思っています。



 IMG_3395.jpg

また、会場をお貸しいただいき、味噌を提供していただき、共に鍋を創らせてもらった
宮田醤油店の四代目の宮田くんとも、共に、30歳で、同級生という事も解り
これから、共に成長していければと思います。

鳴門の三代目30歳と、池田の四代目30歳です。
しかし、宮田くんは男前ですよねぇ〜。

顔のデカさが違う!遠近法ちゃうよ〜(笑)


最近、

「そろそろ現実を見てくださいよ」

と、R-style代表の杉くんにも会うたびに忠告されているので
宮田くんのように成る事を目標にしまするんるん
ペライ人生を脱却します(笑)



最後に、このような場、出会い、縁を創ってくださった
代表の祁答院さんには、本当に感謝です!

ありがとうございました。


大変だったと思いますし、今現在も色々と大変でしょうが
まだまだ、走り始めたばかり!!


「時代が祁答院さんに追いついていないだけ
僕は祁答院さんの、成し遂げようとしていることが
これからの時代、大切な事だと思います。」

そんな事も偉そうに、言いましたね(笑)
もちろん、今でもそう思っています。


全面協力させていただきますので
これからも、頑張りましょうグッド(上向き矢印)

お互い、身体には気をつけましょうね〜。


 IMG_3396.jpg

ちっちゃいお子さんから、学生、大人まで、四国の元気ある方々が一堂に会した昨日。

『四国開きの日』

これから先、何十年と語り継がれ、受け継がれていくような仕事をこれからも
四国の為、徳島の為、微力ながらお手伝いさせてもらえればと思います。



主役は、あなたです!

誰の人生でもない、四国で生きる、皆様の人生です。


そんなアツい四国の食文化、麺文化を発信する為に
今日は、休む間もなく、これから東京へ行ってきます!!


あ、もう1つあせあせ(飛び散る汗)
私の三八のエプロンが行方不明です

見かけた方はご連絡を!
池田から徳島の間にあるはずですから(笑)
posted by 三代目大将 at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ☆お店以外の活動☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。