三代目の控え室談義

2011年04月25日 『はな・はるフェスタ』ありがとうございました。

昨日は、前日と前々日の2日間とうって変わって晴天晴れ
春の日差しの心地よい中での徳島ラーメン博覧会となりましたわーい(嬉しい顔)

と、いうても心地いいのはお客様や来場の皆様で
厨房の中はとんでもなく暑いわけでございます。。。

昨日は、3時過ぎに完売したとのことでグッド(上向き矢印)

今年も本当に沢山の人三八のラーメンを食べていただき大変うれしく思いますぴかぴか(新しい)

ありがとうございました。



今年は、私が親友の結婚式があったり
田宮店の東條店長も親友で、元スタッフの結婚式
と、期間中のスタッフ事情、人員不足、などなどの現状と

これから三八を担っていく20歳の若者の教育の為にもと
蟹江くんを責任者とし、3日間、段取りやら、運営やら
片付けやらを経験してもらいました。

蟹江君くんは、技術は素晴らしい腕をもち、特にチャーハンを作らせれば
駅前店の越島店長と変わらないとの評判です。

また、仕事も丁寧で、几帳面で蟹江くんが仕事をした後は
ゴミや汚れが残っていないと、言われるくらいキチンとしています。

ただ、全体の流れを読む力や、人に協力をお願いする力
段取りを組んで時系列で仕事を進めていく力
どないかして現場をまわしていく力などは

まだまだ経験不足もあり、これからだなと感じていました。
そこで、今回の人事(?)に至ったわけです。

人員不足を逆手に取ったと言えば聞こえが良いので
そう書いておきます(笑)


よくビジネス書に書いている『小さな成功を積み重ねていく』
ちゅーやつですね。

んで、失敗したときは私が責任を取る!!
ってやつですね。


昨日『はな・はる』からお店に帰ってきた蟹江くんの顔から
やりきった充実感を感じ取れました。

これから、先、困難な時代を迎えることとなるかもしれませんが
中心となっていくのは、若い人たちです。

まだまだ先は長いですが、彼らと一緒に、私も成長していければと思います。
3日間本当にありがとうございました!!


最後に、臨時でヘルプに入ってくださった神山塾の岸田くん
HOPEの福田くん、紹介してくださった祁答院さん

本当に、助かりました!!お世話になりました。
posted by 三代目大将 at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント〜!!!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。