三代目の控え室談義

2011年05月11日 ムーチョス河野の“ときめきナイト”告知

昨日の15時から鳴門総合情報サイトであります。

『鳴との門』

が、始動いたしましたexclamation×2

▼鳴との門
http://naruto-mon.jp/


他の自治体サイトにはないような(そもそも自治体サイトじゃないけど?)
面白い企画や着眼点で鳴門の良さを発信するとともに

鳴門で生活する人にとっての日常的生活における一つのツール
となるようなサイトにしていかないとならんと思っております。


それと、本日21時より、こちらも実験的ではありますが
「ムーチョス河野の“ときめきナイト”」ということで

鳴門の家具屋、ビックウッド鳴門店の河野君と
鳴門のイケメン、エムアイシーのともくんとの
トークライブを放送いたします。


▼下記URLより本日21時から(実験URLにより今後変更いたします)
http://www.ustream.tv/channel/%E9%B3%B4%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%80-%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88


ではでは、1時間ほどではありますが、お時間のある方は
PCの前で、お会いいたしましょうぴかぴか(新しい)
posted by 三代目大将 at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門、ナルト、NARUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日 今週の読んでみました。

 

『地域再生の罠』−なぜ市民と地方は豊かになれないのか? 久繁哲之介著


私自身も地域活性化の活動や、色々な地域活性化イベントに
参加していていつも感じること。

果たして、これが本当に地域活性化になっているのか?
そもそも地域が活性するとはどういうことなのか…?

そんな疑問に少なからず応えてくれる本でした。 


まず、地域活性化とは何なのか?そもそも経済の活性化なのか?
地域で暮らす人々の満足度の向上なのか?
生活環境を整える事なのか?

立場によって色々と、目指すべきところが変わってきてしまう。
 

イベントを行って、年に一日、月に一日だけでも、そこに人がくれば活性化なのか?
それが成功なのか?例え、普段、日常の町並みは、閑古鳥が鳴いているような状況でも…



徳島でも似たようなことがあると思いますが、この本にも書いてあることなので
全国的に、こんな疑問をもつ人も多いのかもしれません。
 


著者は、本書の中で繰り返し「市民不在」を唱えております。

これは箱モノを作るという、目に見えるものから
イベントや地域サービスといったものまで。


地域で暮らす人の利益よりも、一部の業者、一部の業界が儲けを生むビジネスとなり
その結果、より地域経済が疲弊してしまう。と、危惧されています。
 


私も携わっております「食」のことについてはこう書かれています。

食の「グルメ化」「ブランド化」は、食の提供者も顧客も「美味しさ、価格の安さ、知名度の高さ」にばかり価値を見出そうとしがちだ。この価値基準は、非常に厳しい競争に曝されることは明々白々である。しかし、競争相手は他の地域のみならず、大企業の商品や、店舗も対象となる。並み大抵の努力では厳しい競争を勝ち残ることはできないだろう。その結果、地域再生というより、利益を追求するビジネスとして取り組まざるをえなくなる。もともとスローフードの本質を欠落したまま始めただけに、利益や効率を自ら進んで追い求めるようになる。

この動向は野菜直売所でより顕著に現れる。野菜直売所に野菜を提供する生産者と、そこに野菜を買い求めに足を運ぶ顧客は「安さと新鮮さ」という価値にこだわる点で一致している。この価値基準も非常に厳しい市場競争に曝される。なぜなら、単純に新鮮な野菜を並べ。それを安く売るだけなら、大資本店舗にすぐ「模倣」されてしまうからだ。

( …中略… )

こうした構造のもとで、野菜直売所が価格競争に巻き込まれ、利益を上げることに血道をあげるようになる傾向がみられる。たとえば生産者にノルマを課したり、販売員と生産者を分離して効率化を進める。その結果、野菜直売所そのものの魅力であった「生産者と消費者の会話」という魅力が削ぎ落とされてしまうのである。

 
では、どうすればいいのか?著者は、こう応えています。

地域産品を高く・多く売ろうとする考え方をあらため、市民の交流を促す場としての野菜直売所を位置づけなおすのである。



実は、この考えかたにヒントを得たのが、先日、子ども日に行いました
佐々木農園さんとのコラボ企画です。

▼佐々木農園と三八
http://sampa.seesaa.net/article/199500533.html


直売所で買えたものが、すぐ食べることが出来る。

すぐ食べることが出来るからこそ、お客さんからの反応も
ダイレクトにわかるしそこから交流が生まれる。

これは、規模を大きくして、、、

直売所で買った野菜が直ぐ近くの店舗で調理してくれて食べれる!

なんていう店があったら面白いなと思っています。

釣り堀とかではあるのかな。釣った魚をその場で調理してくれて食べるみたいなのが。
 

また、「場」という考え方では、今、私も取り組んでおります
四国鍋の活動も根っこは同じなのかもしれません。


 
他のには、コンパクトシティを唱えて、中心市街地での生活を提唱している
土建工学者の多くが大都市の郊外で生活をしているということにも注目し
なんとも滑稽な矛盾だと指摘しています。

コンパクトシティでは車より人にやさしい街をとの事ですが
その一方で地域の足である、路線バスや路面電車を廃止し

車がないとどこにも行けないような地域に作りあげているのも
土建工学者を始めとした利権を持つ人たちについても言及しています。



中心市街地の活性化は本当に重要なのか?

私個人の立場で言えば、駅前店があるので、とっても重要です。

しかし、大多数の徳島県民にとっては、寂しいけど、どうなろうが知ったこっちゃない。
もしかしたら、そう思っているのかもしれませんね…。

もしかしたら私も、駅前にお店が無いのなら…
中心市街地が活性化しようとしまいとどうでもいいかもしれません。
 

地域活性化におて利潤を追い求める姿勢を良しとしない文面で書かれておりましたが
言うてもお金は重要ではないにしろ必要です。

なので、商売をしている私の視点からでは、この姿勢を非難することはないと考えます。
 

もし、それ以外(儲け以外)になぜ、地域活動に参加しているのか?
と聞かれればいつもこう答えています。


そこに、私の大事な人達が住んでいるから。
 


今日から鳴門の地域情報を発信するサイトがオープンしました。

▼鳴との門-鳴門総合情報サイト-
(URL公開はしばらくお待ちください15時以降に再更新いたします。)

明日からUstream方法も実験的に始めてみます。

「作って、はい、終わり」の、提供者側の自己満足だけで終わらないように心がけ
市民の目線、生活者の目線に重きを置いた取り組が出来ればと思います。
posted by 三代目大将 at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読んでみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日 GWの終わりと、色々と始動、告知。

GWも終わり、今日からお仕事の方も多いと思われます晴れ

私は、明日、二週間ぶりにゆっくり出来そうな予感(?)です。
と、言っても朝から病院に検査に行ったり…

昼からは、結婚式場を見に行ったり
夜には実家に赴いたり、、、

と、2週間個人的な用事は全く手つかずだったので
忙しい休日となりそうですあせあせ(飛び散る汗)


んで、水曜日からも、、、

「GW終わってから、GW終わってから、、、」

と、後回しにしてきた事が色々と目白押しで
しばらく家に帰るのが遅い日々が続くので
嫁さんの機嫌をどうとろうか考え中ですw


で、水曜日に何をするのか!?

と、言えば、とりあえずこの動画を見てください。

 

はい、皆さま御存じ鳴門のイケメン!!
株式会社エムアイシーの丸宮くん。

▼渦潮の町、鳴門で働く男のブログ
http://micity.blog74.fc2.com/


彼が率いまして、エムアイシーの総力を上げ、
また鳴門市がバックアップをして取り組んでいる事業が

明日からスタートいたします!!

鳴門市総合情報サイト『鳴との門』のオープンですぴかぴか(新しい)




詳しくは、ともくんのツイッターにて発表!!
となるとのことなのでフォローしておいてくださいわーい(嬉しい顔)

▼丸宮朋(ツイッター)
http://twitter.com/#!/tomo038

▼丸宮朋(facebook)
http://www.facebook.com/tomo038

で、鳴門市総合情報サイト『鳴との門』の一つのコンテンツとして
Ustreamの番組配信を行う予定です。

このテスト放送を下記のURLより


11日水曜日21時より行います!!


▼鳴との門(テスト)番組ページ
http://www.ustream.tv/channel/%E9%B3%B4%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%80-%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88


題しまして…

『ムーチョス河野の“ときめきナイト”』(仮)

ですexclamation×2

 

まぁイイ動画が無かったので、同じくこの番組に出演していただく
ともくんの動画をお楽しみください(笑)


『ムーチョス河野』とはこいつです。
http://twitter.com/#!/MUCHAS_KAWANO

家具屋の3代目か4代目ですw

▼ビッグウッド鳴門店
http://www.narutoyakagu.co.jp/



え??この動画くどいって??

ほなけんど、この動画…
100回以上も再生されとんよ!!

やっぱイケメンは違うわな!!


と、言うことで鳴門のイケメン達と11日水曜日21時から
お会いいたしましょう黒ハート
posted by 三代目大将 at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鳴門、ナルト、NARUTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日 晩御飯のおかず。

今日でGWも終わりですね。
なかなか身体も疲れてきておるこのごろ。。。

ウチのスタッフたちも、忙しい日々が続いたので
疲れも溜まってきておると思いますあせあせ(飛び散る汗)

ですが、最後まで気を引き締めて頑張りましょう!!


で、昨日、今日と嫁さんが夜に実家に帰っております。

あ、ケンカしたとか、仲が悪いとかそんなんじゃないですw
(まだ、一応、新婚一ヶ月ですから)


明日まで不在なわけで、久しぶりにノンビリ(?)
過ごしてやろうと思ったものですが…

一ヶ月もご飯を作っていなかったら「晩御飯を食べよう!!」
と、いう気力が湧かないもんですねバッド(下向き矢印)

かといって、友達を誘ってご飯を食べに行くのも気が引けるし。。。


で、結局スーパーでお惣菜「から揚げ」「ミートボール」「寿司」などを買って
ビールで食べる!!と、いう葛城ミサト風な晩御飯となりました。

たぶん、単身赴任とかしたら、毎晩こんな感じになるんだろうな〜と。

ちなみに朝ごはんは、カトキチの冷凍うどんでした。


こんな感じでGW最終日。

休みまであと2日、、、頑張ろう!!


しかし、今晩は何を食べようかなぁ。。。
実家にでもタカリに行こうかなww

posted by 三代目大将 at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | プライベートなモト君(〃▽〃) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日 GW終盤!!

GWも残すところあと、2日になりましたね。

みなさん、楽しい時間、エキサイティングなひと時を過ごすことはできたでしょうか?


三八へも、いつもの常連さんから、県外のお客様まで
沢山の方々にお越しいただきました。

ありがとうございますわーい(嬉しい顔)


今年は、いつもに増して小さなお子様のお客様が多かったように思います。
と、言いますか、年々お子様のお客様が増えています。

少子化の時代にあって、なかなかの健闘だと思っています(笑)


お子様のお客様が増えたら、回転数(お客さんの出入り)が減り
また、客単価も下がり、売上はダウンします。

それは、データでもハッキリと数字として出てきています。



地域の食、地域の味というものを、安心して、安全に
小さいウチから食べていただく。

これも、立派な食育だと思いますし、将来のお客様を育てる。
と、いうことにもつながると思っています。

祖父、祖母、父、母と代々継がれて、42年。
そのようにして地域に根差した味を提供することで

今も商売させていただいている。
これこそが、三八の真髄だと思っています。

もちろん、目先の利益は下がりますし(ぶっちゃけキツイです…笑)
が、将来、今の子供たちが、家庭を築きまた、来店してくれることを
夢見ておるわけでございます。

その為にも、なんとしても利益をあげて、続けにゃならん。
そう、思っています。

と、いうわけで、今日も頑張って行きたいと思います!!
posted by 三代目大将 at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふと思ったことを書きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日 佐々木農園さんと三八さん。

昨日のブログでも書き、ツイッターでも書きまくっておりましたが、、、

佐々木農園with三八ということで、三八田宮店に
イチゴの直売会場を設けて、三八店内では

そのイチゴにソフトクリームをかけて食べていただく!!

と、いう試みぴかぴか(新しい)

 IMG_7017.jpg

率直な感想ですが、、、、


かなりの手ごたえを感じました!


 RIMG3157.jpg

イチゴとソフトの“新”メニューを食べてくださったお客様からは
みなさん満足の表情&美味しかったの声exclamation×2


佐々木君も大忙しダッシュ(走り出すさま)

 RIMG3153.jpg


また、ブログやツイッターにも「美味しかった」「これからも続けてください」
との、コメントもいただきましたるんるん

ありがとうございます。


今回は、田宮店で開催してみましたが、次は駅前店、または鳴門の店舗でも
このような企画を行ってみようと思っていますわーい(嬉しい顔)


また、メニューに関しても、さっそくウチの従業員から
こんな“新メニュー”が提案されましたのでぴかぴか(新しい)

 RIMG3162.jpg

次のイチゴシーズンには、豪華なパフェも提供してみたいと思いますわーい(嬉しい顔)


本当に、たくさんのお客様に来場していただき
また、佐々木農園さんやmarico*さんの協力のお陰で

 RIMG3155.jpg

楽しい『こどもの日』となったと思いまするんるん

ありがとうございました!!


いっぱい買ってくださった、児島さんもありがとうです^^


また、このような企画はやっていきたいと思っておりますので
楽しみにしておいてくださいね〜グッド(上向き矢印)


▼佐々木農園
http://sasaki-farm.com/

▼marico*ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/nmarico1
posted by 三代目大将 at 13:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント〜!!!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日 朝摘みイチゴ直売なう!!

只今、三八田宮店では佐々木農園の9代目当主にして
素直に育った鳴門のイケメン風雲児!!

 RIMG3150.jpg

佐々木栄治くんが、丹精込めて育てたイチゴを
田宮店産直特設会場にて販売しております!!

 RIMG3151.jpg


んで、今日はだけ!!限定のメニューも登場!!!!

POP31のコピー.jpg

販売はこの後、3時まで!!!

ラーメン食べなくても、イチゴだけでもOKなんで
近くまでお越しの際は是非ともお立ち寄りくださいね!!!!
posted by 三代目大将 at 11:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | イベント〜!!!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日 ど忘れ!!

昨日って火曜日だったんですね。。。。
火曜日といえば、毎週恒例であります

「今週の読んでみました」

の、コーナーのはずなのに、すっかり忘れていましたあせあせ(飛び散る汗)


今朝、朝風呂で読書してて思い出しました。

やはり、定休日じゃないモード、仕事モードだと忘れてしまうものですね。。

いつも、読んでみましたのコーナーは火曜日の朝、本社(実家)に一週間の書類だとか
請求書だとか、なんやかんや持って行ったときに実家のPCで書いております。


と、いうことで、今週の「読んでみました」は来週へ持ち越させていただきますふらふら

楽しみにしてくださった方には申し訳ございませんでした。
この分はどこかで取り返します。


本来は、今日書けばいいのですが、なにぶんGWで
ほかにも書かないとならないことがありまして、、、


え?何を書くかって??

もちろん、これです!!!!

POP21.jpg

と、いうことで、このイベントは明日ですよ〜〜〜るんるん

▼詳細
http://sampa.seesaa.net/article/198998606.html

たくさんの方に、美味しいイチゴを食べていただきたいです!!

駐車場でやってますので、まぁラーメン食べないで
イチゴだけ食べて帰ってくれてもかんまんけどね(笑)


さ、今日もビールが旨くなるくらい頑張ろうexclamation×2


※『今週の読んでみましたのコーナー』は16日、17日の三八定休日に
2日続けて書かせていただきます。

posted by 三代目大将 at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふと思ったことを書きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日 佐々木農園with三八(5/5は三八へGO!!)

先日のブログで佐々木農園の佐々木くんが三八田宮店で
“朝摘みいちご”を販売したりするよ〜って書きましたが。

38____6.pdfのコピー.jpg


せっかくなので、こんなこともやっちゃいまするんるん

POP21.jpg

佐々木農園さんのいちごに、三八のソフトクリームをトッピング黒ハート




入口にて、佐々木農園さんのいちごを購入していただき

 IMG_7009.jpg


三八の店内に持ち込まれ、ご希望の方は


1人前100円


にて、ソフトクリームトッピングをいたしますわーい(嬉しい顔)

 IMG_7017.jpg

三八女子スタッフが考えた、なんとも可愛らしい『いちごパフェ』揺れるハート


5/5、ラーメンを食うた後は
これでシメルっきゃないでしょexclamation×2

佐々木農園in三八田宮店

5/5(木)11:00〜15:00
posted by 三代目大将 at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三八からのお知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日 食の安全。

生食用ではない肉を、生食用として提供し、食中毒を引き起こし
お子様が、亡くなった、、、と、いうニュース。

肉業者も焼き肉店側も生食用じゃないと知り取引をしていたり
加工用の肉をアルコール消毒、殺菌漬にした者を、ユッケ等として
お店で提供していた、という事件。

私は、同じ外食産業に従事するものとして
悔しくて仕方ありません。。。


この会社が、こんなテレビ番組に出ていたんですね
http://www.youtube.com/watch?v=jYqX3b4VMbY

何が深いのか…とも思いますが。

どこのお店でも大概はやっていることだと…。


社長さんも、こんなことを語っておられました。
http://www.gaisyoku.biz/pages/entre/lecture/foodsforus_01.cfm


テレビなど、メディアというものは、どうしても取引の関係上
完全に真実を伝えているとは言い難いですしね。



私は、安いものには、安いなりの理由がある。

と、思っております。


それでも大きく利益が出せるのは
食材であったり、従業員への負担であったり

言うならば、お客様に負担をかけている

と、いう考えです。


もちろん、安いものが全て、今回のような危険な食べ物だとは思いませんし
一部では違うにしても、やはり大多数の市場のニーズは、より安く、、、
と、いう流れだと感じています。

なので、安い商品を否定はしませんが、やはリスクが高いのは間違いないと思います。


食品添加物の歴史自体は古いのですが、現代のような科学的に調合して出来た
添加物を利用し始めてからは、歴史も浅く将来の健康被害であったり
まだまだ解らないことがたくさんあります。

腐らない食べ物。
いつまでもみずみずしい野菜。
いつでも同じ味がするラーメン。

どれも、不自然です。


ラーメンでいえば、味は毎日毎日、味は一杯ごとに違って当たりまえです。


私の祖母が言うてました

『現場で30年以上やってきて、一杯として同じラーメンを作れたことがない。』


使用する食材、豚骨であったり、鶏がらであったり、野菜であったり
それらはすべて生き物、生き物には個性がある、だから味も違って当然。

その日々違う食材を使い、最高の状態でお客さんに出すのが我々の仕事

そういう、考えのもと40年やってきたということです。




私が大手外食産業の社員をしていたころは、いつ作っても
誰が作っても同じ味が求められていました。

何から作られたかよくわらないソースやタレを使って
温める、火を通すだけで作られていく料理。

そりゃ、見た目は美しくできるもんですよ。

でも、いくらマカナイで、安く毎日食べることが出来ても
食べたくありませんでしたし、友達にも勧めることはできませんでした。

そんな現場を見てきて、それを反面教師にやっております。


安心して食べることが出来るかどうかの見分け方といいますか
リスクが低くなる、私が思いつく方法としては

一つ、店主さんや、作り手の顔が見える店。

二つ、その店で働く従業員に聞いてみる。

三つ、冷めても美味しく食べることが出来る
(お弁当やお惣菜はよくわかりませんが…)

こんなところでしょうか。


厨房の様子が見えている店は、不正をしたくてもやりにくいですし
友達に飲食店で働くスタッフさんがいたりしたら調理方法なんかを聞いてみる。

あと、冷めたらものの味がよく解ります。

いい油で調理されたものは、冷めても美味しく食べれますし
油が悪いと、アツアツでないと食べることができません。

これは、私が働いていたところの上司がいうてたことですが
だから、ここの会社の商品はアツアツで提供しないとならないと・・・


あくまで私の個人的な意見ですが、大手の外食チェーン店で提供されるものは
料理ではなく、工業製品だと思っています。

それが、良い悪いではなく、そういうもんだと思いますし、その需要も大いにある。


私も、私の会社も、理念としては先の社長さんのように
偉そうなことを掲げております。

口先だけの男、会社にならないように、実現できるように
わが社でも取り組んで行かなくてはならないと思いました。
posted by 三代目大将 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | たまにはマジメに語る三代目。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日 GWイベントのお知らせ!!

38____6.pdfのコピー.jpg

ってことで5/5子供の日。

11時から三八田宮店特設会場にて
鳴門で“素直に育った風雲児”佐々木くんが

「朝摘みいちご」

を、持ってきてくれますよ〜!!

もしかしたら、三八と佐々木農園さんの
奇跡のコラボに出会えるかも!!

ぜひ、家族の皆さまでご来店ください
お子様に喜んでいただけること間違いなし!!

GO!GO!三八!!

posted by 三代目大将 at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | たまにはマジメに語る三代目。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。