三代目の控え室談義

2011年09月06日 今週の読んでみました『就活エリートの迷走』



「就活エリートの迷走」 米田義博著

春くらいに出ていた、新卒の就職率が過去最低であった。

との、記事にあるように、リーマンショック以降
就職戦線は厳しい状況が続いています。

そんな中にあって、わが社は人で不足な状況なわけで
「これは何でやろうか?」という事を日々考える中で、読んでみた本です。

まぁ認知度がない、ラーメン屋、資本力、イメージ…と数えればきりがない
理由をあげればきりがないですが…。

それは別問題で。


この本にある就活エリートとは、就活を大学受験のように捕らえ
真面目にコミットし、就活を勝ち取った学生層とのことです。

彼らの迷走ぶりが、今、企業の間で問題になっていると著者は指摘しています。

現行の採用システムは、コミュニケーション力、面接が重視であり
彼ら就活エリートは、その本番に向けて、自分を作り上げていく。

作り上げていくことが結果として、自分の中の企業イメージを高め
その過程で、企業の理想、理念や、夢といったものに深くコミットしていく。
それが就職したときとのギャップにつながり、迷走につながるのだという。

ラーメン屋で言えば、あそこの店は美味しい!あそこの店はとても雰囲気がいい!!
と、聞いて食べに行ったのに、実際には違っていて、えぇ(><)ってなる感じかな(笑)

こういう、理想と現実のギャップが大きい場合にクレームは起こりやすいです。

学生さんたちも、企業の理想、理念に共感して(コミットして)入社したものの
理想、理念だけで飯を食えるわけでもなく、泥臭い仕事、汗をかく仕事
中には、キタナイ大人の事情もあるでしょう。

理念に反して、動かなくてはならないことも、もちろんあるでしょう。

そういうものを目の当たりにしたときに、これは違う!
本当の自分はこんなのをしたいわけではない!!

と、ギャップに苦しみ。

その状況をどうにか変えていこうとはせず、こんな仕事をさせている会社が悪い
こんな仕事を指示する上司が悪い!と、思うようになる。

と、書かれています。


また、就職率の低下や、就職してからの迷走の原因に大学生の数が
増えすぎたと、著者は指摘しています。

求人数じたいは、バブル期で84万人、リーマンショック後2009年では
73万人と10万人くらいしか変動がないそうです。

それ以上に、大学生が増えたことが、就職率低下の原因となっているそうです。

低下といっても、大学生の数が激増した中で9割以上の働きたい
意思を持つ大学生が今も、就職できているのである。

大学の意義も、過去とは変わってきている。

当該人口に占める大学生在籍率が15%以下の学生は「エリート型」
15%〜50%は「マス型」、50%以上は「ユニバーサル型」と言われ

各段階における大学の主要機能を。。。

エリート型…支配階級の精神や性格の形成
マス型…エリート養成+社会の指導者の育成
ユニバーサル型…産業社会に適応する全国民の育成

と、位置づけた研究があります。


これより、今の進学率が6割をこえ、全入時代がやってこようとする日本の大学は
まさに、ユニバーサル型だと言うことができるとのこと。

しかし、今の採用教育システムは大学生の数が少なかったマス型(バブル期まで)
に対応したものであり、全くの時代遅れとなっていると指摘しています。

大学を卒業したからって言うても、社会に出る準備が出来ただけで
エリートでも何でもない、ただの大人だというわけです。

そこに、企業がエリート、指導者に育てようとしていることも
新入社員と企業のギャップにつながっているわけです。


ギャップで思い出しました。
誰か有名人のブログに書いていて「ハッと」したことがありました。

最近の若手社員に覇気がない、飲みに誘っても「プライベートなので」とか
付き合いのお酒の席で、われわれの時代は、先方が朝まで行くようなら
どこまでもお付き合いしたものなのに、ナットラン!

の、ような悩み相談に

そりゃ、あなたに魅力がないからだ。今の若い者はよく上司のことをみているよ
そんなことをしても、右肩上がりの時代を経験してないから、無駄だと感じているんだよ。

時代が違うんだよ。

そんな上司の生き方をかっこ悪いと思っているから、ついていく分けない。
まずは、あなたが魅力的にならないと、ダメでしょう。

の、ような内容だっと思いますが、部下を持つ身としては納得です。


本当に、今、いろいろな面で時代の変換を期を迎えていると思います。

特に、バブル期を少しでも肌で感じことのある今の30代後半以降と
携帯ネイティブと言われる20代後半以前とでは

全く考え方も違って当たり前だと思います。


それを踏まえて、採用活動や、トレーニング、福利厚生なんかを考えるのも楽しいですね。

結局は、会社のやり方がどうのとか、若者とのギャップとかの上辺や体裁より
お客様に、喜んでいただき、お金をいただくことが、一番ですからね^^
posted by 三代目大将 at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読んでみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
sampa38 / 支那そば三八 岡田
帰ってきた男。 - 三代目の控え室談義 http://t.co/J7qmPus #twitbackr at 09/05 20:11

sampa38 / 支那そば三八 岡田
まずは陽子姉様の基礎講座から(^_^) http://t.co/QBvSXB4 at 09/05 16:28


sampa38 / 支那そば三八 岡田
これか、三八新聞の取材です! http://t.co/WSyWzRf at 09/05 16:19

sampa38 / 支那そば三八 岡田
『帰ってきた男。』三代目の控え室談義|http://t.co/ITJijkD #naruto_mon #ramen at 09/05 08:07

sampa38 / 支那そば三八 岡田
今日から定時制に通う少年の朝仕込みのトレーニング開始!なので5時から出勤(^ー^) at 09/05 05:05

sampa38 / 支那そば三八 岡田
『2011年09月04日のつぶやきぃ!!』三代目の控え室談義|http://t.co/mmO5IBT at 09/05 00:57
posted by 三代目大将 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | “twitter”まとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする