三代目の控え室談義

2012年05月01日 読んで見ました。

 


「日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”」 山田昭男著

山田氏の経営する未来工業株式会社は

・日本一勤務時間が短い
・休日は年間140日
・残業なし、ノルマなし
・定年70歳
・従業員は全員、正社員

などなど、色々なメディアなどでも取り上げられています。

主に電気設備関係の資材を製造業している会社ですが
飲食業を営む私から見ても参考にするようなところは多々ありました。

面白かったのは、会社に対して意見を言うと500円支給されるといもの。

何でもいいので、意見書に改善案や新しいアイデアの提案をすれば
それが採用されようが没になろうが500円支給されるので
月20個も提案すれば、いいお小遣い稼ぎになるとのこと。

これなんかは、ウチの店でも楽しんで出来そうな気がします。


とにかく著者の考えでは、他の会社の真似をしてもだめ。
商品もそうだけど、従業員に対する待遇も他社との差別化をしなければ
意味が無い。日本で初めて!や日本で1番にこだわる!!

コンサルタントが言うようなこととは真逆なことをしてるけど
日本全体で4000万円以上の利益を上げることの出来ている企業は
ほんの数%しかない。

コンサルタントなんてそんなもの。

皆がやっていることだからって、やる必要はない。

こんな考えで経営をされております。


また、そんなお金があるんだったら従業員に配った方が
会社の業績もあがる。

けっこう、ぶっ飛んだような発言や行動をされているようですが
キチンと理にかなった経営をされている方だなと思いました。

いくつか、ウチの店でもアレンジして取り入れてみたいと思います。
posted by 三代目大将 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読んでみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。