三代目の控え室談義

2016年05月14日 【新しいインターンシップ始めます。】

 「あなたはお金が欲しいですか?」

こんな問いかけから始まる説明会。
当然、みんな一様に頷きます。


「あなたは何故お金がほしいですか?」

洋服、飲み代、旅行、家、車…みんな各々頭に思い浮かべます。


「あなたは何故それがほしいですか?」

「ん?」と頭に浮かんでくる学生さんがちらほら。


「あたなは幸せになりたいですか?」
「あたなにとって幸せとはなんですか?」

13227796_1037777396296671_708520370300210874_o.jpg

なんとも胡散臭い入りですが、今回新たにスタートを切ろうとしている
インターンシップでの「肝」となる質問ばかりです。

約4カ月の間、この問いを中心に考え、学び、実践していきます。


さて、今回、新たな試みのとして有限会社三八と徳島県内の”栄養学部生"を中心としたインターンシップを行います。

栄養士として同じ「食」という仕事に携わる同志の育成であり
彼ら彼女たちが将来「自分の理想とする栄養士」として活躍する根っこ創りを目的としています。

少し具体的に述べますと、予定では2016年秋に、今回参加してくださった
学生たちの創りだしたオリジナル商品でのイベント出店が目標となりますが

あくまでイベント出店はゴール。

その目標ゴールに向かい「学び」「実践し」「仲間と切磋琢磨」することで
栄養士としての”知識”と、実践の現場での”経験”を統合し彼ら彼女たちの『血肉にする』こと

また、同じ時間を過ごすことで、この先、栄養士として活躍が期待される同志たちが
一生涯の友としてお互いに高めあっていくことが出来る関係性構築が目的です。

そのことが、徳島の輝かしい未来に繋がるとの想いをもってスタートを切りたいと思います。


4月、5月と、徳島大学、徳島文理大学、四国大学のそれぞれ栄養学科の学生に
説明会&ワークショップを開催してきました。

13227421_1037777399630004_7071971215881321947_o.jpg

13217209_1037777492963328_4757906227517001827_o.jpg

13116486_1037777392963338_6897868797924848641_o.jpg

どの子たちも大なり小なり「栄養士として将来の不安」を、口にしています。

彼ら彼女たちが少しでも「自分の力」で明るい未来を描くことの出来る機会となるよう全力で取り組ませていただきます。

もちろん栄養学科以外からの参加もOKです。
興味を抱いた方、個別に説明会も開催いたしますので、ぜひお声掛けください。


また、同時進行にはなりますが「第3回 まちを良くする未来のお店をつくろう!」
インターンシップも開催いたしますので、合わせてよろしくお願いいたします。 https://www.facebook.com/sampa38Internship/

「第3回 まちを良くする未来のお店をつくろう!」インターンシップに関しては追ってお知らせいたします。
posted by 三代目大将 at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三八からのお知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。