三代目の控え室談義

2016年06月10日 まず変えるなら。

「言葉を変えたい。」

先月中旬から斉田店や黒崎店の鳴門方面を蟹江店長や東條くんに任せて
今、田宮店に数年ぶりに戻ってきております。

昨年からまじめた取り組みが徐々に鳴門方面で実を結びつつあり
徳島市内の店舗でも取り入れていこうという試みです。

そこでまず今意識して行っていることがあります。

それは「使う言葉を変える」こと

です。


お客様の入りが少しゆっくりになってくると、ついついスタッフ同士、お話をしてしまうこともあります。
同年代の子たちが集まっているので、話題も、学校のことや彼氏彼女のこと、将来の希望や不安…

色々と話題は事欠きません。

ただ、ここで話される内容に関していえば、8割くらいは建設的内容ではないと感じます。
下手すれば、お店やお客さんにとってマイナスのことだってあるでしょう。

言葉は、人類のベース、基本です。

言葉が歴史を創り、未来を創ります。

よい言葉は、よい人生を創ると考え実践していくことで
お客さんの人生も楽しくHAPPYに出来るようなお店の営業を目指しています。

「話をするなとは言わないけど、お店がどうやったら良くなるかを楽しく考えよう」

と、いうスタイルで臨むことを意識しています。

基準は内容がお客様にとってプラスかどうか。

ダメなことはダメ。

厳しいところは厳しくですが、褒めるところ、認めるところはその100倍で!!
posted by 三代目大将 at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | たまにはマジメに語る三代目。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。