三代目の控え室談義

2017年04月18日 君は、花一輪のために、生きることが出来るか?

商売の基本って、青臭いこと言えば

商品やサービスを用いた「ありがとう」の気持ちの交換だと思うんですよね。

少し前に投稿させてもらった、全国で最も人口の少ない村、大川村の「さくら祭り」

ここは、そんな当たり前のことを気づかせてくれるイベントでした。

高知県の嶺北地区というところにある大川村
同じ嶺北地区の隣町から徳島に来て大学に通いながら

三八でアルバイトをしてくれている学生さんがいます。

今回、地元ということもあり、一緒にイベントに来てもらいました。

彼は、家族や友人、地元の知り合いに声をかけてくれたそうで
当日は、たくさんの彼を慕う人たちが会場に駆けつけてくれました。

そんな人たちの中に、彼の妹さんがいました。

_Y8C9211-45.jpg

皆さん、美味しく召し上がっていただいたあと
妹さんが、一輪の菜の花をテーブルに置いていきました。

_Y8C9129-17.jpg

飛びっきりの笑顔で。

きっと、この花にはこんなメッセージが込められていたんじゃないかなって思います。

お兄ちゃん、美味しかったよ!

久しぶりに会えてうれしかったよ!

ラーメン作っている、お兄ちゃんカッコよかったよ!

ありがとう。

_MG_9170-44.jpg

これこそ商売の基本じゃないのかなって思います。
一輪の菜の花も、おカネも本質は同じ。

私は、この花、一輪のために、ラーメンを作り続けるような
経営者で在りたいと強く心に決めました。

_MG_9190-52.jpg


この大川村さくら祭りで感じたことですが
村長さんをはじめ、地域の大人達がカッコいいんです。

_Y8C9352-62.jpg

カッコいいの定義は色々とあるでしょうが

自分らしく、自分が誰よりも楽しんで生きていて
それでいて、自分の最も身近な人たちの為に
自分の持てるモノを全力で与え合っている

そんな姿に、私はカッコよさを感じました。

_Y8C9325-58.jpg

日本の田舎は、世界の最先端です。

現在進行形で訪れようとしている超高齢社会。

日本は世界的に見ても、高齢化の進んだ国であり
その、日本の田舎は、やがて来る世界的な高齢化のなかで

一歩も二歩も先を歩んでいます。

地域活性化と叫ばれて久しい昨今、色々な施策が行われる中で
その地域に暮らす大人たちがカッコよく在り続け、続く世代の者たちが

「あんな大人になりたい!」

「お兄ちゃんみたいにカッコよくなりたい!」

って思ってもらえるような生き様を魅せていく。

これも1つかもしれませんね。

_Y8C9122-15.jpg

まずは身近な、自身の子だもたちや、後輩、部下に、語るのではなく
生き様として、魅せていくことから始めたいと思います。

自分の家族、自分の社員たちに、与えることが出来なくて
地域がどうのこうの言う資格は無いですから。

_MG_9209-1.jpg

帰りの車の中で、アルバイトの学生が言いました。

「将来、地元に帰って来て、ラーメン屋するのも良いかもって思いました。」

弊社の取り組みである「人財を地域に輩出する」
地道だけど、これが私の道だと信じ、彼らに選択肢を与えていければと思います。

_Y8C9275-49.jpg

花、一輪のために、行動する在り方を大切にしていますか?


理念に共感してくださった方!
弊社の考えに方にワクワクしてくださった方!
30年後の未来を生き抜く在り方を学びたい方!

下記もご一読ください。


<募集>

1.スタッフ募集
2.長期インターンシップ(バイトプラス2期生)募集

ありがたいことに、人材不足が叫ばれる日本、更に地方、更に外食産業、更にラーメン店において
今現在、深刻な人手不足には何とか陥らずに営業をさせていただいております。

しかしながら、現在の取り組を加速し進めるべく

・弊社が考える「理念」や「あり方」に共感していただける方
・弊社の運動をお手伝いしてくださる方

は、現在も積極的に採用を進めております。

「自分自身」も「ご家族」も「会社」も「地域」も、皆で、共に成長していきましょう!!
この道の先に、ステキな大人たちが地域に溢れ、ステキな子どもたちの笑顔で溢れる未来が見えます!

弊社では、その様な、時代に日本を担っていくであろう人財の共育に、そして、地域への輩出に力を入れており
採用活動は全て、アルバイトでも正社員でも「別れ」(=「自立」)を前提としています。


「外食は教育産業だ」

今から15年前、すかいらーくに新卒で入社た初日に店長から言われた言葉です。
この言葉の意味は当時よく分からんけど、妙に納得し、それ以来この言葉を胸に事業を行っています。

それは三八代表として家業を継いだ後も同じです。

「世の中に自立人財を与え続ける」

ことを理念に向かい歩みを進めていく1つの要素と捉え

「ラーメン店の経営」「インターンシップ事業の実施」「39総会

などは、それぞれが手段の1つだと考え日々現場で取り組んでおります。
”ある取り組み”とはこのような人財育成事業のことです。

弊社で言う「キョウイク」とは「共育」と書き、「教え」「育てる」のではなく、「共に」「育つ」

to grow together

と、言う想いを人財育成に込めています。


先に、書いた未来日本の妄想が現実となったとき、本当に大切なのは

・「この世に生を受けた人間として、どう生き切りたいのか」と、言う”想い”
・「人間としての”あり方”を大切にし、生き切る」と、言う”決断力””実行力”

が、お金を稼ぐのと同じくらい、今以上「幸せを感じ人生を生きる」ために重要な1つのスキルとなるでしょう。

そうなんです、スキルなんです、だから学ぶことが出来るし、誰にでも身に着けることが出来ます。
弊社では主にスキルの基本部分の共育をラーメン店営業を通じて行っています。

1.スタッフ募集

手紙(表).jpg手紙(裏).jpg

ご一読いただき共感していただけたら下記をクリック願います。

 アルバイト募集情報 アルバイト募集情報 アルバイト募集情報
powered by ジョブセンス



2.長期インターンシップ(バイトプラス2期生)募集

14859791_1179306545477088_7703858252328084002_o.jpg

こんな名刺を作ったり

14925566_1193014817439594_3113678201334553171_n.jpg

大学でプレゼンしたり

_MG_4016-4.jpg
_MG_9682-3.jpg

大阪にラーメン販売に行ったり

_MG_9593-1.jpg

経営者が受ける自己分析診断を受けたり

IMG_7086.JPG
DY8C1147.jpg
14572942_996909470431784_258844011571599065_n.jpg

徳島内外を問わず、の沢山の全国で活躍されている経営者さんたちとお酒を酌み交わしたり
(写真は大阪、徳島、高松。今後は東京、海外なども想定しています。)

したのが1期生のインターン内容でした。

結果どうなったかと言えば、いわゆる就活始める前に3社から内定をいただくことができました。
役員クラスの人たちから「就職考えてくれるなら私に直で連絡を」とお願いされたそうです。

IMG_8318-27.jpg

あくまで結果であって、目的は先にも書いた通り「自立人財の輩出」です。
弊社で採用するつもりでインターンシップは行っておりません。

そして、これも先に書いたように、新卒一括採用がなくなるのであれば
インターンシップの重要性が今以上に高まるであろうことを想定し行っています。

インターンシップ生も、会社も、共に成長してまいります。
このような事をご理解いただき、下記条件などに賛同いただけましたら是非、ご応募ください。

・18歳〜25歳までで徳島にお住いの方
・SNS等で顔出しOKな方
・県外で現地集合現地解散OKな方
・月4回以上三八のいずれかの店舗で1回3時間以上勤務可能な方
・H29年5月1日〜H30年4月30日が実施期間となります。
・旅費交通費は全額支給を行いますが、一時、立替をお願いする場合があります。
・社長と同行する際の飲食費は全額支給を行いますが、一時、立替をお願いする場合がございます。
・店舗勤務はこちらの条件になります(https://jp.stanby.com/ats/910886020516425729/jobs
・お給料は店舗勤務やイベント出店時のみで、交流会や社外研修への参加は発生しません(自主参加)

簡単に言えば「現場仕事でお金を稼ぎながら社長のカバン持ちする」インターンシップです。

以上になりますが、定員(3名)になり次第、募集は終了します。

お問い合わせ、ご応募はコチラまで!



✨一緒にワクワク楽しい日々を過ごしませんか✨

   アルバイト募集情報

続きを読む
posted by 三代目大将 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | たまにはマジメに語る三代目。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする