三代目の控え室談義

2008年10月29日 第二回徳島会ライブ放送!!

昨日は朝から大忙し〜
身の回りの雑用を片付けて…
夕方から鳴門商工会青年部の主催する

「シーカヤックに乗って撫養川を楽しもう!」

企画に参加。

こちらの様子はまた、後日お伝えするとして。


商工会青年部の行事を途中で退席させていただき
急いで田宮店へダッシュ(走り出すさま)

月曜日のブログで告知していた
「徳島会のライブ」放送を行うためですぴかぴか(新しい)

20時半くらいに皆さん集合され
初対面の方も多かったので名刺交換や
簡単な自己紹介などなど。

まぁ、そこは狭い世間の徳島。
色々な所でつながる、つるながるグッド(上向き矢印)

そして、徳島に対する「アツイ想い」と言う
ゆるぎないつながりで、すぐに打ち解けあい
議論は展開晴れ

 DSC02050.JPG

この日の議題は主にゲストに来ていただいた
「R-style」さんの取り組みについてわーい(嬉しい顔)

代表の祁答院さんと陽気な同志3人で来て頂き
大盛り上がりるんるん

今、「R-style」さんは神山の山奥に
人を呼べる“モノ”作りをされています。

山間部から平地部へという人の流れを
平地部から山間部へというよに変えたい

と、おっしゃっていました。

また、代表の祁答院さんお人材教育や人の成長
そういったことに対する考え方や取り組み、方向性にも
とても共感、興味が持て、これからの展開がとても楽しみですわーい(嬉しい顔)

我ら三八も大いに微力を尽くさせていただきます!!

それと、徳島で「ハートフル急配」という会社を経営され
私達と同級生の山本さんも今回、初めてお会いでき
これまたとても面白い方で、楽しかったですかわいい
http://www.heartfullexpress.jp/pc/


もう一人、ライブには参加できなかったのですが
いつもお世話になっています、社労士の廣瀬さんも
今回、他の参加者に紹介でき、よかったでするんるん
http://www.sr-feliz.com/index.html


他は、おなじみのダイちゃんととーるちゃんぴかぴか(新しい)

 DSC02049.JPG

向かって左からワタクシ、とーるちゃん、ダイちゃん
R-styleの小松さん、杉さん
後ろに行って廣瀬さん、山本さん
カメラマンは祁答院さんです。


徳島の若者はほとんど未来に
諦めてしまている。

確かにそうかもしれません。

私も、大学を県外に出て行ったのは
徳島に対して諦めに似たイメージを抱いていた
と思います。

卒業し、縁あって偶然徳島にまた帰ってきて
すかいらーくで仕事を始めてから…

その高校、中学時代には見えなかった魅力が
よくわかりました。

今ではめっちゃ徳島LOVEです黒ハート

「あきらめたら そこで試合終了ですよ…」(by安西先生)

どうしようもない現実かもしれません
最後の悪あがきかもしれません

でも、私達は諦めず、徳島の魅力
いいとこも、わるいとこも、発信し続け

若い力を育て、意識を変えていけるような
「行い」をし続けていきますグッド(上向き矢印)

昨日、来て下さった「R-style」さん
山本さん、廣瀬さん業界や仕事は別々ですが
皆想いは同じですexclamation

こういう、変わった若かもんが徳島にもおるんやなぁ〜

と、思っていただき、少しでも共感協力していただければ
とても嬉しいことです。


参加者のみなさん昨日はお疲れ様です!!
ありがとございました。

今後ともよろしくお願いいたします。
【☆お店以外の活動☆の最新記事】
posted by 三代目大将 at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ☆お店以外の活動☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック