三代目の控え室談義

2009年01月26日 頑張れ!アラサー達!!

昨日の大阪国際女子マラソンで見事優勝された

渋井選手は29歳。

二位に入賞された

赤羽選手も29歳。

モーグルのW杯・第2戦で優勝された

上村選手も29歳。

大相撲で復活のVを達成した

朝青龍は28歳。


我らと同世代の方々のご活躍は励みになりますねグッド(上向き矢印)



共に「徳島らーめんマン」プロジェクトで活動している

ダイちゃんも29歳。

とーるちゃんも29歳。

そんでもって私は28歳。(後2週間で29歳…)


上には先人達の輝かしい背中を追いつつ
下には、若手の台頭に「負けてなるもんか」と
日々過ごしておる年代ですかね。


このたび「徳島らーめんマン」が徳島の若者向けタウン誌
「あわわ」さんに掲載されましたぴかぴか(新しい)

しかも、どどーーーんと全面わーい(嬉しい顔)

 awawa1.jpg

若者(中高生)が愛読されている雑誌に

「若者団体…」

と、書いていただいた事に若干の気恥ずかしさはあるものの(笑)


あわわ編集長さんにも、私達の「熱い想い」を共有していただき
とても「熱い文章」を書いていただいたことは、とても嬉しいですわーい(嬉しい顔)

ありがとうございますぴかぴか(新しい)

そんな、あわわの編集長さんも2?歳で「同世代」るんるん


どうっすか?良い顔してるでしょ?
まるで夢見る少年達のように晴れ

 awawa2.jpg

その辺りはあわわ読者世代の若者には負けませんよわーい(嬉しい顔)


同世代の頑張りで、私達も頑張ろう!と思えるように
私達の頑張りで、一人でも多くの人々が頑張ろう!!

と、感じてくれることこそが

『徳島経済活性化』

を掲げる、私達にとって嬉しいことですし


実際に活動する方が出てきてくれることが
活性化につながっていくんだと思いますひらめき


ゆくゆくは徳島だけにとどまらずに
活動の幅を広げていきたいもんですなグッド(上向き矢印)



当たり前ですが

動けば何かが変わる。

今までを振り返ってみれば
動かなくて失ったものの多いことふらふら

結果として同じ「失敗」なら
動いて失敗した方が失うものは多いけど
得るものも多い。

その過程が面白いことに後々
何かにつながってくる。

そう感じます。


動かなくて得られるものは
その場しのぎの安心感くらいかな。


微妙なお年頃に差し掛かっている同世代の諸君!
頑張りましょう〜!!

でも、頑張りすぎは体に悪いので
たまには遊んでくださいね黒ハート
posted by 三代目大将 at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディアに出たよ(´▽`*) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。