三代目の控え室談義

2009年03月10日 その話し方がクレームを生む

 

普段の仕事で起こりうるクレームを
事例を交え書かれています。

特別なクレームではなく、本当に日常よく

「あるある」

といったクレーム集なので読みやすく面白かったです。


もちろん、面白いばかりではなく
筆者が繰り返し伝えていること

「サイレンとクレーマー」が最も怖い。

と、言うことは身にしみて実感しているので
再確認となりました。


知らないうちに、お客さんが減っている…
理由も解らない…

本当に怖いですね。
posted by 三代目大将 at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読んでみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック