三代目の控え室談義

2010年01月20日 仕事術

田宮にあるスタッフ用の連絡ブックを見ていたら

  F1010493.jpg

閉店作業の概要が何枚もびっしりと書かれていました。

どいうらスタッフのなべちゃんが書いてくれたようで
早めに店に出てきたり、手が空いたときに書いてたみたいです。



先月の給料明細のメッセージで

「卒業までに後輩のトレーニングを頼むな(閉店作業が全員出来るように!)」

と、言う文を書きましたが


なべちゃんは、そこから自分がどうやれば良いのか考えて
自ら行動をし、これを書いているとのこと。

今高校3年生の彼女は1年生の時から働いています。
今年3月で三八も卒業です。

学校の勉強は少々難ありで…卒業が、あぶなーいふらふらと言うては
英単語やら、古文の文章やらを書かされています。



ま、学校の勉強なんかしなくてイイ!
とは、言いませんが。

間違いなく将来仕事が出来るのは「なべちゃん」のように
誰に言われるでもなく、自分で考えて動ける人ですよね。

現役サラリーマンでも仕事は指示待ちで細部まで確認を
求めてくる人も多いわけで(昔の私です…)

でも、大きな仕事の目標を提示したら、後は本人が
計画を立て、実行し、成し遂げる。


こういうタイプの人が社会に出てもやはり活躍するんですよね〜わーい(嬉しい顔)

嫌々書いた英単語は…。


昔、教師になりたいこともあったけど
ある意味三八も人を育てる学校かもしれませんねグッド(上向き矢印)
posted by 三代目大将 at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三八の“おもろいスタッフ”さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック