三代目の控え室談義

2010年05月15日 今日はアツクルシク書いてしまいました(笑)

昨日の記念すべき『1100回目』のブログは
大変な反響をいただきまして

▼1100回目のブログ
http://sampa.seesaa.net/article/149851717.html


「陽子姉さまキレイ〜ぴかぴか(新しい)

「めぐちゃんカワイイ〜黒ハート

などなど。


紹介させていただいた方々が、褒めてもらえるのは
とっても嬉しいですねわーい(嬉しい顔)


それに雑誌の作り手の“顔”、化粧品の販売手の“顔”を
本当の意味で知って欲しいんです。

みんな、それぞれにドラマがあり、人生があり…。
“生きている生身の人間”ですもの。


“本当の”顔の見える商売。

これこそが、地方で商売し続けていく上で大切なことであり
最も大事な事だと思っています。

最初、すかいらーくを辞めて、三八を始めたときに私が陥った過ちが
この事を軽視していたためだったと思います。


東京に行って気づいたことに

「東京で買えるものは、徳島でも買える」


ここにしかないものは、ここにいかいない

「人」と「人」

の繋がりであったり温もりであったり。


誰から買いたいですか?と言う話です。



昨日のブログを読んだ方の中には、、、

「岡田さん!うらやましいです!!」
「実はモテモテちゃうんっすか!?」

などなど私に対しての意見もありましたが…。

一応言うときます。
このブログはヤラセです(笑)




陽子姉さまからもこのようなコメントをいただきました。

記念すべき1100回目に掲載してくれてありがとう!

しかも、なんだか誉めちぎってくれて、ええんかいなって感じです〜☆

私たち三代目(後継者)って、周りの期待を背負って大変〜!って思うけど、逆にそれは私たちにしかできんことなんよなぁ。

つまりぃ〜、自分の生まれてきた理由を考えると、けっこう意味深だということ!

もとくんがいるお陰で三八のラーメンがあって、そのラーメンがあるお陰で笑顔が増えて、幸せを感じる人が増えて…

私も“キレイ”から広がる幸せの輪を考えると、前へ進むしかないよね!

お互い、先代に感謝して、邁進しようね。


…そうそう、タウトクの「〇〇〇」、書き忘れたことがあったよ。


「幸せな結婚」


…。 いつ!?




「自分の生まれてきた理由を考えると、けっこう意味深だということ!」

その通りですね!本当に勉強になります!!
ここにも、『自分のルーツた大切にする人』がまた一人。

▼自分のルーツとロマンチックについて書いた話。
http://sampa.seesaa.net/article/149341912.html



何十年と長く続いているお店、企業には必ずといっていいほど“想い”があります。

しかも、言葉遊び的な経営理念だけでなく、先代たちが日々の商いの中で自ら、気づいてきたこと
取り組んで来たことで、培ってきた“本物の想い”があります。

そして続けていく事がいかに大変かを知っています。

時代の変化に対応していくためには、その時々で“変る”という大きな力が必要なんです。
ただ単に変るだけでなく、脈々と続いてきた先代からの伝統を守りつつ、変る。

これが、どれだけ大変なことか…。
だから、続けていく事ってのは大変なんです。


小手先だけ、マニュアルだけ、安さだけ、システムだけで
通用する時代は、そんなに長く続かないように感じています。




会社が利益を上げるのは、もちろん自分たちの幸せの為でもあるけれど
その地域に暮らす人々の幸せでもあるんです。

たぶん政治が変わっても、日本は変らない(よほどの独裁者が現れれば別)
変えていくのは、地域、地域の“想い”を持った、“志”を持った一人ひとりであり
その一人ひとりの意識であり、行動なんだと思います。

そして、経営者と言うのはその使命を背負っているのだということを
改めて考えさせられました。


この道を踏み外すと、遅かれ早かれ淘汰されていくことになるんでしょうね。
肝に銘じて、さらに頑張りたいと思います!!

ありがとうございました。


あ、取り合えず、続けていく上で最も大事なこと忘れていました!!
お互い頑張って『幸せな結婚』を掴み取りましょう(笑)
posted by 三代目大将 at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | たまにはマジメに語る三代目。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック