三代目の控え室談義

2011年08月02日 今週の読んでみました。

 

『節税が分かれば、会社は簡単に潰れない』 出口秀樹著



税金は我々、経営者にとっては大きな問題であり。また、自分の中で曖昧なところも多いので
その曖昧さが不安感を増大させたりもします。

数字でキッチリと出るはずなのに、曖昧。

この本では、色々な、また簡単な節税方法が書かれていました。

会社で飲み会を行った場合は、福利厚生なのか、接待交際費なのか
会議費なのかにより、金額や条件がかわってくるという。

会社の忘年会の二次会でも、予め二次会の予定が決まっているのであれば
経費として処理することが出来るとか。。。


でも、初歩的な話が多いような気がしました。

もちろん私は、税金に関しては無知に等しいのでありがたいのですが
やはり事、自分の会社に置き換えて見たときに、税務は税金のプロに
お金を払って任せたほうがいいような気がしました。

ただ、知っていて損は無いので、知識として頭には入れておきたいと思いました。

本としてはとても読みやすく、小話もあるので分かりやすく
すいすいと頭に入ってきました^^

おススメです☆

本当に、勉強することは多いですね!!
posted by 三代目大将 at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読んでみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック