三代目の控え室談義

2011年08月16日 今週の読んでみました。

 

「大学生がダマされる50の危険」

内容はタイトルどおり、大学に進学し、特に一人暮らしを始めた人向けに
いろいろと注意を促している内容となっています。

なぜ、こんな本を読んだのか…と、言えば最近は若者(自分も若者のつもり)の
考え方や、興味、嗜好なんかを知りたく思っているからです。

今の二十歳前後の人たちの大まかな概要を知識として知っていれば
これからの採用や、スタッフ管理にも役立つのでは…と言うことです。

ので、最近、こういった本をよく読んでいます。

さて、内容を具体的に書けば、、、

宗教の勧誘、ストーカー、個人情報、一気飲み、アルバイトなどなど。
ごくごく当たり前の内容がつづられていて、、、

こんなことを今更書いて、お金をもらえるんかい!?

と、いった感じです。(笑)

当たり前すぎて…。


自分がそれだけ年をとっているからそう感じるのか…
今の大学生は、これくらいのことを想像できないのか…。

もし想像できないのであれば、なぜなのか…。

また、興味がわきました。
posted by 三代目大将 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読んでみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック