三代目の控え室談義

2011年09月10日 どちらがお得なトイレットペーパー。

この前、嫁とホームセンターに買い物に行っていました。

で、そういえば、トイレットペーパーが少なかったと言うてたので
「ほな、ついでに買っておこう」という事でトイレットペーパーコーナーへ。

「特売!」的なトイレットペーパーを積み上げられたコーナーに
2パターンのトイレットペーパーが置かれていました。

12ロール 293円(税込み)

18ロール 448円(税込み)

さて、どちらがお得でしょう??


嫁は、多いほうを手にとりました。
まぁ普通に考えて、多いほうが若干割安になっていることが常ですからね。

私も、そう思いましたが、、、

これ、いつもの癖なんですが、、、1個あたりの値段を出しちゃうんですw
カバンの中には、いつも電卓をしのばせていますからね。。。

12ロール 293円(税込み) 24.83333円/個

18ロール 448円(税込み) 24.88888円/個

となり、一個当たりの値段は18ロールの方が
「0.0555円」割高ということになりました。


どうなんですかね?こう商品ってよくあるんですかね?

まぁどんな業界でもと思いますが、まとめ買いやある程度ロット数を多く購入したほうが
単価は安くなると言うのが、普通だと思うのですが、、、。

私が勉強不足なだけかもしれませんが。

もしかしたら12ロールの方の在庫が多くなってきたので
在庫調整のために、値段を下げていたのかもしれませんし。

一緒の所に置かれていただけで、特売は12ロールだけだったかもしれません。

全国チェーンのホームセンターですから「0.0555円」の売り上げの違いでも
現在国内に230店舗あるということですので、各店で1日平均100個が私たち夫婦と
同じように、多いほうが安いという先入観で買っていると。。。

230店舗×100個×0.0555円=1276.5円

一ヶ月で 1276.5円×30日=38,295円

一年で 38295円×12ヶ月=459,540円


2700億円くらいの売り上げのある企業ですから、0.0002%くらいの影響しかないですが
実は、こんな商品が色々と隠れているとしたら、面白いですね^^

書き方、打ち出し方、表現の仕方、魅せ方。
色々と買い物をしているだけでも勉強になりますわ。
posted by 三代目大将 at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふと思ったことを書きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック