三代目の控え室談義

2012年05月27日 影の薄い男。

今日は、お昼に1回と、先ほど1回の合計2回黒崎店まで行ってきました。

お昼に行く前には、神山で行われ居る田植えに、従業員に参加してもらっていたので
一瞬だけ様子を見にいってから、鳴門までの移動をしました。

で、二回行ったのには、新人スタッフさんが初めての日曜日を体験する
と言うこと店長から聞いておりましたので

その様子を確認しに行っていたわけです。

お昼に入っていた新人さんは、受け入れ研修のときに
私が行わせてもらったので面識はあるのですが


夜の新人さんは初対面ということもあり

「何、このおっさん?」

的な雰囲気で見られていた気がします。。

まぁ15歳の高校1年生からしたら32歳のおっさんですわな。


ちょっと寂しいけど、まぁスタッフ育成は店長に任せたので
逆に言えば、私が全く教えていなくても、日曜日の忙しい時間帯に
動けていると言うことは、店長のトレーニングが良かったのでしょう。

これから、採用する子達はもっともっと年の差が開いてくるのかと思うと
なんともいえない虚しい気持ちになりますが、、、

そこは、若い店長陣にお願いして、私は自分の仕事を進めていくことにします(笑)
posted by 三代目大将 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふと思ったことを書きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。