三代目の控え室談義

2013年03月13日 親孝行と会社のスタンス。

今年の私自身の目標に「両親家族を旅行に連れて行く」ということを掲げております。
要は『親孝行をする』と、言うことです。

ただ、親孝行をするだけでは、せなあかんな〜せなあかんな〜で終ってしまう可能性が高いので
それを行動に移すために、判断できる基準として「旅行に行く」と言う行動目標を掲げました。

ま、旅行に連れて行くことが親孝行かどうか?という問いもあるでしょうが
その辺りの細かいことはご勘弁いただいて、、。

とにかく口だけで終ってしまわないように、形として見えるようにコミットしたわけです。


そんなこともあって、先週は両親を連れて蟹を食べに行ってきました!
と、言っても徳島県内ですが(笑)

544200_426824990725251_754511991_n.jpg

イキナリ旅行に連れて行く!!と、言うのはさすがにちょっと照れくさいので
まぁ予行演習のようなものです。

出来れば11月くらいの蟹の解禁に合わせて日本海の方に
蟹を食べに行けたらいいなぁとも思っていますしね。


そして、今週は、昨日ですが、嫁さんと嫁さんのお母さんとで
姫路市立美術館に行ってまいりました。

IMG_6257.jpg

ロシアの画家、レーピン展を開催しているということで、お母さんが行きたいと
熱望していることを嫁さんから聞いておりましたので運転手に志願させてもらいました。

IMG_6258.jpg

言うても、私は世界史大好きですから、この帝政ロシアの末期あたりですかね
この辺りのロシア民の暮らしや、考えを絵画から読むのはとても楽しい時間でした。


帰りには、姫路名物のおでんを食べ

IMG_6262.jpg

普通のおでんとの違いは、しょうが醤油でさっぱりと食べるんですが、これが美味しい!!
温度、家で作ってみようと思っています^−^

ちなみに我が家のおでんは、三八のスープがベースのおでんですけどね〜。

と、いった感じで楽しい休日でした♪

何というか、嫁さんのお母さんお父さんも感謝を現さないとあかんな〜
と、考えさせたれたのは実は蟹江店長の言葉なんです。

1月の合宿で、お世話になった人や迷惑をかけた人について考える時間があったのですが
その時に、蟹江店長が、店長の嫁さんの両親の名をあげたんですね。

ハッとしましたね。

これまで自分は漠然とは思っていたにしても、ここまで明確に感謝の気持ちを抱けてなかったかも
22歳の若者に、そのことを気づかせてもらいました。

それから、自分の両親だけではなく、嫁さんの両親にも色々と感謝のキモチを
形で現さなあかんなと考えておりましたので、今回、志願しました。

パートナーである嫁さんにも当然のように両親や家族がいたからこそ、今存在しているわけですし
従業員一人ひとりにも当然のように生んでくれた両親、育ててくれた家族がいる

彼ら彼女らあってこその三八であるからには、その人生貴重な時間を三八で費やしくれている
スタッフにはそこまでしっかりと感謝を伝えれないと経営者としては、あかんのちゃうんか!?

そんなことを考えています。


今はまだ力不足で、スタッフはおろか、一番身近な両親や家族にさえも
感謝を伝えることは出来ていませんが出来るところから感謝を伝えることを
何らかの形として続けることが出来ていけば、それが地域の活性化にもつながる。

そんな人間でありたいし、会社としてもそんなスタンスでいたいです。

posted by 三代目大将 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふと思ったことを書きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。