三代目の控え室談義

2013年04月28日 伝説のメンバーになろう!(アツクルシイの注意!)

すみません、今日のオカダはアツクルシイですあせあせ(飛び散る汗)


週の金曜日だったと思いますが、四国サミット定例会に出席した後に

お店を駅前→田宮→黒崎店と、全店回ってきましたわーい(嬉しい顔)

駅前店では、蟹江加藤のK2師弟コンビが閉店清掃をしておりましたしぴかぴか(新しい)

 IMG_6451.jpg

加藤君は高校卒業した1週間後に、色々な事情で関東から徳島にやってきて
ウチの門を叩いたという、超アグレッシブな社員候補者ですグッド(上向き矢印)



晩御飯は要らないよ〜と言うて出てきていたので、黒崎店では閉店後に
スタッフの彩香ちゃんと、イクオ店長とでご飯に行ってきましたわーい(嬉しい顔)

 IMG_6454.jpg



なんか知らんけど、カメラ向けたら、ウチのスタッフ変顔ばかりするなぁ〜(笑)

 IMG_6458.jpg

彩香ちゃんの場合は”可愛しく振舞う”ってところが”変”というポイントなんですよね揺れるハート

たぶん。。。



蟹江店長は22歳、イクオ店長は26歳、加藤君は18歳、彩香ちゃんは19歳

俺、33歳(><)

それは置いておいて、4人の平均年齢21.25歳!!
自分で採用しておいてなんですが、若いなぁ〜と思いますひらめき

仕事に年齢は関係ないですからね〜少なくとも年齢だけでは選びません。




今年度、三八では2013年を第二創業元年とし、色々と組織の変革を行っております。
月3回の早朝会議や、月1回の勉強会なども、その一環です。

この第二創業準備にあたり年末年始あたりで、主力であった人たちが三八を離れることとなりました。

その気持ちも分かります。

が、皆の顔色ばかり伺って進むべき方向を定めることが出来なければ
経営者なんて辞めた方がいいですからね。

自分は自分の信じた道を進む。

そして、その定めた道に、自分の未来を託してくれた人が
今、共に第二創業期の大変な時期を支えてくれているんだと確信しています。


こんな大変な中ではございますが
共に三八の第二創業期を創り上げ

これから100年続く三八の歴史において
伝説となるメンバーを募集しております。



私の場合採用は「一目惚れ」です。

簡単に言えば、面接で話している間に好きになちゃった人を採用します。

理由は簡単、話をしていて楽しい人と仕事をしたいから。

よく、「顔採用でしょ!」って言われますが顔採用と思ってもらって間違いないです(笑)
ただし、選べる立場かよ!って感じですが、どんなに美人でも芯の通ってない人は取りません。



好きだからこそ「この人を少しでも良くしよう!」「この人の人生を支えよう」
と言うモチベーションにもなりますし、そうなって欲しいから

時には厳しいことも言うし、厳しい状況でも頑張ってもらったりもします。
そのことが、スタッフ達にとって将来の財産となるからです。

だから図々しいですが、目先の損得ばかりで動く人は長続きしません。
そもそも採用されにくいです。

そもそも目先の損得だけで商売を長続きさせることなんて出来ないですからね。
そんなん経営者都合やん!と思っていただいてもケッコウです(笑)

ただしコレだけは約束します。

働いてくださった方には後悔はさせません!


以下、仕事に対する考え方なのですが、、、(アツクルシイの注意!!)


最近読んだ本からの抜粋した文章で


****************************************************

当然、学生ですから、まだ会社で働いたことはありません。

就労体験といえばせいぜいアルバイト程度ですし、その多くは飲食店です。

結局そこで「社員の人がめちゃくちゃ大変そうだった」「仕事が楽しそうではなかった」と感じて、働くことや会社自体に悪いイメージを持ってしまうんですね。

だから、実は飲食店の労働環境が良くなることは、日本経済にとってものすごく重要なことだと思います。

『藤野英人 著〜 投資家が「お金」より大切にしていること〜』より

****************************************************


お客様の声に、こんなお便りがありました。

「子どもが幼稚園で怪我をして落ち込んでいたのですが
 三八に食べに行くよって言うたら元気になりました!
 三八があって良かった!ありがとうございます。」


先に登場した彩香ちゃんがスタッフアンケートに、こんなコトを書いていました。

接客していて楽しい。
これから自分やお店がもっと良くなるように頑張っていきたい!

未来は良くなると信じて行動を起こした人にとって明るいものです。
限りある人生において、三八にその人生の一部を預けてくれた以上、その期待に応えたい。


飲食店という場所は、お客様にとっても、スタッフにとっても関わってくださる
全ての人々に「元気」や「幸せ」を与える場所でなくてはならないのです。

我々は、そんな仕事に携わっているんです!
そんな仕事に誇りを持っているんです!


「出会った全ての人にいっぱいの幸福を」


そんな経営者で在りたいです。




鳴門から、徳島、四国、日本中、そして世界中に「元気」や「HAPPY」を
届けるためにも今の我々だけでは力不足なんです。

ラーメンで世界は変えられる!!

もし、10万人に1人でも、このアツクルシイ記事に共感してくださった方が
いらっしゃいましたら、共に伝説の仲間となりましょう!!

キレイごとは言いません。
めちゃくちゃシンドイことは覚悟してくださいね(笑)

▼伝説のメンバーへの応募は(e-ARPA)
http://www.e-arpa.jp/tokushima/newspecial.asp?t=z&sl=875003(アルバイト用)
http://www.e-atta.jp/search/detail.asp?sl=877461(幹部候補者用)

▼三八での働くことでの参考に(東京仕事百貨)
http://shigoto100.com/11690-2


 

posted by 三代目大将 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | たまにはマジメに語る三代目。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357678201

この記事へのトラックバック