三代目の控え室談義

2013年04月29日 胃カメラ辛い。

昨日、アツクルシク書いたから、今日は軽くしようかな〜なんて思いながら
書くネタが無いわけではないのですが、どうしましょ?(どーでもせー)

そうそう、4月に入ってから体調が思わしくなく
特に、胃の不快感や、胸やけ、吐き気などなどに見舞われており

病院に行ったところ、胃カメラ検査を進められましたあせあせ(飛び散る汗)

ま、33歳なので人間ドックにも行き、健康管理をしっかりと
行っていこうと決めていたので丁度良い機会と思い

胃カメラでの検査を受けることにしたのですが
過去、胃カメラには苦しめられた経験がありふらふら

一昨年の、胆のう摘出手術の時にも胃カメラを飲んだり
また、手術まえに胃にチューブを入れたりしたのですが

いずれの処置も、とんでもなく苦しかったのが記憶に刻まれています。
どうやら人より嚥下反射がキツイそうです。

初めて胃カメラ検査を行ったときに

「太いうどんを食べている気分でいれば大丈夫!」

と、言われていたので、私は太いラーメンを想像してみました。


思い込んでいるときは、本当に苦しくなくなるのに
ふと我に返ると、オエ〜ってなっちゃうんですけどね。。。

で、今回の検査なのですが、ここの病院、胃カメラ検査に際して
鎮静剤の注射をして、意識を鈍らせてから行うとのことで

まずは、お注射あせあせ(飛び散る汗)

 IMG_6556.jpg

あう〜


でも、今回、鎮静剤が効いていたのか、あっという間に検査終了しましたわーい(嬉しい顔)
そんなに、オエ〜ってならなかったしひらめき

その代わり、検査終了時には、フラフラで立てなかったですけどね、、、。
で、処置室で1時間くらい横になってから、検査結果を聞きかえりました。

 IMG_6559.jpg

ま、特に異常も無く、良かったですわーい(嬉しい顔)

夏以降、計画では大きなプロジェクトも予定しておりますので
健康な身体があってこそ!頭も集中できませんしねるんるん

GW明けたら、他のところも検査してビッグプロジェクトに備えていきますぜ!!
posted by 三代目大将 at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふと思ったことを書きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。