三代目の控え室談義

2013年05月13日 基本は商品が美味しいこと。

昨日、一昨日と、割りと真面目な記事を書いたので
ここは飲食店らしく美味しそうな写真でもUPしますひらめき

まずは〜私の大好物の「から揚げ」ぴかぴか(新しい)

 485454_451830084891408_552166373_n.jpg

ゴマ団子の為に、せっかくフライヤーを買ったので、作ってみましたるんるん

ま、これと言ってオリジナル性は無い、当たり障りのないから揚げですが
ラーメンだしとラーメン醤油に漬け込むなど、色々と試していたいとこですねわーい(嬉しい顔)



続きましては、鶏がらを中心に作った「黄金の白濁スープ」

 295311_449986675075749_796743856_n.jpg

三八のスープのベースは鶏がらと豚骨なのですが、その割合を変えています。
鶏がらの割合を多くして作ってみました。

天一のような感じかなるんるん

でも、奥に感じる味わいは三八!と、言うナカナカの一品でした。

食べたスタッフからも「何ていうか、味が美しいぴかぴか(新しい)」何ていう表現も飛び出るほどグッド(上向き矢印)




最後は、池田のイケメンが経営する宮田醤油店のお味噌を使ったラーメン晴れ

 913238_452118368195913_1262771890_n.jpg

まぁ〜これまでの三八のイメージをイイ意味でも悪い意味でも覆すホドの
コッテッリと重くパンチの効いたラーメンに仕上がりましたねパンチ

トッピングには、はなはるで販売していた、豚バラチャーシューと
ネギを繊切りにして豆板醤と炒飯肉で絡めたもの

さらに、オリジナルの香味油でまとめてみましたわーい(嬉しい顔)



と、もちろんコレまでの「伝統の味」は本流として守りつつ
ラーメンに関して、食に関して、より知見を広めようと楽しんでいますぴかぴか(新しい)

どれも、お客さんに出せるレベルでは御座いませんが
(味だけではなく店の仕組みとしてもね)

「伝統とは守るものではなく、作るもの」と言う私の考えもありますので
これからも新しいコトへの挑戦は続けていきますよ!

しかし、お腹すく今日の記事になってもたなぁ。

posted by 三代目大将 at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふと思ったことを書きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック