三代目の控え室談義

2013年07月07日 30年後も楽しく暮らすため。

おはようございます!昨晩は、数ヶ月久しぶりに心の師匠(?)
である四国サミット代表 (株)リレイション代表 神山塾代表…

肩書きはよく分からない(笑)祁答院
さんとご飯に行ってしました^_^

947201_476769089064174_606110083_n.jpg
 
とにかく本気とか覚悟とか持ってんの?って話しを3時間



五年前に『時代が祁答院さんに追いついてきますよ!』
と感じてから
その私の直感に間違いは無いと思っていま
す!

▼祁答院さんと初めて会ったときの記事 2008年10月29日
http://sampa.seesaa.net/article/108772752.html

▼祁答院さん関係のイベントなど
http://sampa.seesaa.net/article/115982929.html
http://sampa.seesaa.net/article/146981921.html

▼祁答院とは?
http://eventfes.org/a1/

▼神山塾とは?
http://shigoto100.com/2013/04/kamiyamajyuku.html

▼株式会社リレイション
http://www.relation-style.com/


突き抜ける方からは、パワーもらえますよね〜!!


ヌルイんだよーーー!!!
ってか関わるんだったら、嫌われてでも責任とれよな!!

上の世代が目先の損得じゃなく、してくれたことを
自分たちも次の世代に残さないとならん。

そんな話だっかな。

まぁね、二十歳んときや、働き始めた時に、大人たちから受けた
ウットシいな、メンドクサイな、ムカつくな、などなどの感情は

今となったら、あぁそういう事だったんだな。
って気づくことが出来るもんな。

だからね、私は、従業員や、自分より若い人たちに
嫌われるようなことでも、その人のためになるんだったら言う。

言うた以上は、責任がともなうけど、そこまで分かった上で、言う。

で、いつか「あぁ、あの時、社長が、、、」「そうか〜あの時の岡田の、、、」
って思ってもらい、それを次世代へと受け継いでくれればいいなって思います。

損得関係なく、接してくれる。
本当に、ありがたい経験をさせてもらっています。


30年後も、楽しく暮らすために、今、今日も頑張りましょう!!


posted by 三代目大将 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふと思ったことを書きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック