三代目の控え室談義

2015年07月09日 心の在り方。

今日は朝から、スパイラルアップの原さんにお越しいただき
7月度ほめ育研修を行いました。

今日の研修で、腹に落ちたといいますか、一つ成長できたかなと気づいたこと。

「前向きな諦め、良い意味での諦め」

が、自分自身出来るようになってきたように思います。

大義のため、目的のため、広い視野で見たときに
今まで自分がこだわっていたことは、こだわりじゃなくワガママだったかな。

そんな風に思えることが最近多くあります。

ほめ育研修をしていただいていることももちろん

スタッフたちから、特に一般的には、出来の悪いといわれるスタッフたちから
たくさんたくさん成長の種をもらえてるなぁ〜と、感じます。

今までは、上に書いたような気持に無理やりなろう!と、かなりの負荷を自分の感情に
かけてきたように思いますが、最近は、負荷をかけることなく自然と接することが
出来ることが多くなってきたように感じています。

これは成長なのか、ただ単に情熱がなくなったのか??

穏やかな気持ちの中にも研ぎ澄まされた刃は持っているつもりです・笑
posted by 三代目大将 at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふと思ったことを書きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック