三代目の控え室談義

2016年05月20日 まちで目にした小さな優しさ

鳴門市内を移動中、車窓から見たスーパーの店員さんの行動。

買い物かごをお客さんが取りやすいように
いくつか斜めに置きなおしていました。

マニュアルで決められているのかもしれませんが
結果、次の人が取りやすくなる事実は変わりない。

小さな優しさの積み重ねが、まちの雰囲気を創るのかなと楽しい気持ちになれました^−^
posted by 三代目大将 at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ふと思ったことを書きました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。