三代目の控え室談義

2020年01月02日 一年の計を元旦に立てるのを止めました…2020もHAPPYに!

2020年スタートしましたね!!

一応、喪中なのでオメデトウと言えないみたいですね、ちょっと良くシキタリとか分かっていませんが。。


今年も、例によって仕事納めと仕事始めが同時になるカウントダウンイベントにて新年を迎えました

_Y8C0229.jpg

IMG_4943.JPG

今年もよろしくお願いいたします

今年から「仕事」という言葉をあまり使わないようにしようと思っています。厳密に言えば「仕事」を悪い意味で用いない感じです。

仕事だから…仕事なんて…など「仕事」という単語で思考停止したくないので。仕事だから許されないとか、仕事だから許されるとか、なんか違うやんってことです。かと言って「志事」とか使うのはカッコ悪いなぁ〜とも感じてまして、新しい言葉を現在模索中です。誰なナイスなネーミングください!!

あ、ついでに言うておけば、仕事は「仕える」「事」と書きますが、決して会社に仕える訳でも、お客さんに「仕える」訳でもなく、もっと大きな、何と言うか「世界」や「世の中」や「時代」や「宇宙」に仕えるものだと私は思ってます。

なので、私に仕えるとか、そう言う感じ、止めてください。そんな人居れば…な話ですが。


さて「一年の計は元旦にあり」と言うことですが、今年から目標をおかないことにしました。理由は簡単、計画を立てたところでそれを実行しませんし、そもそも計画を立てることに興味がないから、です(笑)

で、それが社長として、社会人として、父親として良いとか悪いは別の話ですよ

一般的にはダメなのかもしれませんが、立てたことで結果、周りがイライラしたり、振り回されたり、圧を感じたりする方の損失が大きいと感じているからです。ただの言い訳ですが💦

この先30年くらいの間に、これまで以上に、時代の流れが早くなります。100年、30年、10年かかっていた価値観の変化が数か月や数日のうちに訪れるようになります。そうなったときに、年単位の目標を立て、それに捕われ、自分自身を変化させることが出来ないことが、危険になると思っているので、今からその練習をしておこうかなと。

そんな時代に大切にするのは「目的」「理念」「在り方」かな。

なので、その価値観に沿って、心の赴くままに進んでいます。

「大海原を北極星の方向に進ことは進むけど、どこまで行けるかはその時次第」みたいな。

もちろん、ここまで行けたらいいなぁとか言うのはあるけれど、それに捕われすぎないようにしたいなと。そして私が生きている(生物的に)うちにたどり着くかなくても、それはそれで良いかな。道半ば、くらいな方がちょうどいい。と、私は思います。物理的に、生きているうちに北極星には行けないでしょうし。

あと、私が、大切にしたいのは、道中がとにかく楽しいこと。

目指したい方向と、道中大切にしたいことがズレている場合は今すぐ降りてほしいと私は思っていますし。共に進む同行者たちは、進む方向が同じなだけで、自分の目標地が来たら無理して乗船を続ける必要はないと、私は思います。

もちろん目指していた北極星が違うと感じたら、いつでも変えて良い私は思います。一貫性がないと言う人もいるかもしれませんが、その一貫性を抱いたまま死ぬことを、私は望みませんので。

無理して生きるのを私は望んでいませんし、周囲の人にもそう生きて欲しい。

そのために困っていることがあるなら、解放のためにお手伝いをしたいです。

もし、目標と呼べるものがあるとするなら、今年もたくさんの人に、自分自身の良さを感じてもらうことと、そのための技術と知識を身に着けることかなと。

それが今年の「仕事」かなぁ〜。

ゆるっとした感じですが、お店の営業は明日からです。
今年もよろしくお願いいたします。

IMG_4916.JPG

あ、もう1つ目標!ダイエットですーおととしから7キロくらい太ってますので…

とりあえず無駄な飲酒、惰性での飲酒は控えます…はい。


<PR>

もっと自分の可能性について知りたい!
そんな方にお勧めのワークショップ開催中!

▼強み発掘家の高坂さんとのコラボワークショップ
「強み∞強み」発見ワークショップ
posted by 三代目大将 at 18:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: