三代目の控え室談義

2007年10月12日 感動、感激、感謝!!

昨日なんですけど、かねてよりお会いしたかった方。

株式会社ワイヤーオレンジ代表取締役コピーライター
原田剛さん1972年11月29日生・O型。独身(名刺より抜粋)にお会いすることが出来ました。

 DVC00101.jpg

↑このお名刺は家宝にいたします(笑)

原田社長のブログです:http://ameblo.jp/takepi/
会社のHPです:http://tokushima.wire.co.jp/top.php

地元鳴門のお寿司屋さんで二時間弱という短い時間でしたが
有意義なひと時を過ごさせていただきました。

原田社長、昨日はめちゃくちゃ忙しい中、貴重な時間ありがとうございました。

原田社長といえば、徳島ラーメンの仕掛け人!!
徳島ラーメンを全国に知れ渡らせた徳島ラーメン業界にとっては、恩人ですね。
で、むちゃむちゃやり手の経営者。もう、たくさん勉強させていただきました。

ラーメンを二日で14杯食べた話とか。スーパーで追いかけられたはなしとか…。
もう魅了されっぱなしでした。聞きたい事は山ほどあって、ノートに書いたりしてたんですが
ほとんど聞く事ができませんでした(-_-;

写真なんかではお目にかかっていましたが実際の会うのは始めて…。かっちょえ〜な〜と
おもとりましたが、実際はもっともっとかっちょえ〜!!!惚れました(笑)

そんでまた、ここのお寿司屋さんはめちゃウマ☆
鳴門の汽車公園の近くにある「鮨勝」さんというお店。
数多くの有名人も訪れているという…。

予約しなきゃなかなか食べれないんですよね、これが。
あんま教えたくはないですが(笑)



そして…勉強になったことはたくさんあるけど、絞ると3つ。

・他のラーメン屋さんの店主さんたちもむちゃくちゃ努力している。頑張っていること。
・自分の夢はいつでも目標や形にして、言葉にして語れるようにしておくこと。
・考えたり、勉強したりは最低限必要だけど、あとはとりあえず、やってみる。体をはってみる。

やっぱり、一流とか、名のあるところなんかの店主さんや、経営者の皆さんは、きちんと努力されてる
ってことですね。それと、行動が早い、解らなければ、解ろうとする、話を聞く。
俺なんかの、それなりにの努力ではダメですね、まだまだっす。
華やかで、うらやましいな〜なんて思ってた俺は間違いでした…。

原田さんに「五年後、とか10年後の目標ってあるの?」
って聞かれたとき、上手く言えなかった…。

ってことはそれだけの価値しかない目標や夢でしかないってこと。
なので、店に帰ってこれではヤバイと思い立ち、寝る間を惜しんでこんなん作ってみました。

 docu0027.gif

「ペンだけで30日後に行列をつくるすごいワザ」山岸二郎著

21x8Hjcwd5L._AA115_.jpg

に載っていた「妄想カンパニー」と言うものです。これは面白いと前々からやろうと思っていたのに
ついつい忙しさを理由に取り掛かれないでいました。。。自分への怠慢でした。

ま、またこの本や妄想カンパニーについては回を改めて詳しく書きますよ〜。
簡単に言うと自分のたどり着きたい夢の会社ですね。ほんま笑ってください。。。。

最後に頭で考え知識をつめるだけではやっぱダメ
どこかで、何かでアウトプットしていかんとあかんね。
行動にしてみるとか、誰かに教えるとか。そうして自分のものになっていくということ。
そんで、その作業はとても労力の必要だという事…。

まぁ自分のダメさ加減がわかって少し凹みましたが
これからの自分にとってはとても貴重な経験になりました。
ほんまに、ありがとうございました!!

是非、また次の機会に、美味い店連れて行って下さい。よろしくお願いします(笑)
posted by 三代目大将 at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック