三代目の控え室談義

2008年02月26日 先週できなかったので2冊です

 31981144.jpg

「やめさせない!」採用 樋口弘和著

タイトルと、帯の所に

「まさか面接で志望動機は聞いていないでしょうね!」

というフレーズに思わず買ってしまいました。

ちょうど、採用の季節でもあって、毎年この時期になると
同じような本を読むのですが…進歩してるのか、どうなのか。

でも上記のフレーズはウチの店では聞いていません。
聞いたとしても、

「なんで三八で働きたかったん?知ってたの?」

くらいの軽い感じで。採用の判断にもしてませんしね。

この本で一つこれは大事だと思ったことは、「価値観にこだわる」という所です。

給料が高いだけではダメ!福利厚生がしっかりしているだけではダメ!
雰囲気がいいだけでもダメ!フィーリングでもダメ!

採用は恋愛なんかとよく例えられますが、まさにそうかもですね。
給料がいいとか、見た目がいいとか、優しいとか、何となくいい感じで
相手を決めてしまっても結婚まで考えるなら、ちゃんとその人の
目指すべき方向や価値観が似ていないと、長続きはしないのでしょうかね。

私がいいなって思う人は、まぁ採用でも恋愛でも同じかもしれませんが

共に努力し、共に成長出来る人。
苦しいときこそ、ユーモラスにギャグを言える人。
あとは、よく食べ、よく動き、よく笑う、笑顔が素敵な人ですかね。

ん?条件おおすぎ?(笑)

今までは私はフィーリング重視の採用を行ってきたので、今度から少し
趣向を変えてみたいと思います。と、思った一冊です。




img20071116_p.jpg

「月20万円以下でできる! いい人が2倍集まる 求人広告のワザ」
中野尚範著

もう一つはこちら。
いつも求人情報誌さんにおおかたのデザインを任せていますが
今回は、数日前のブログに書いたように、自作してみました。

まぁ色々ネタを提供してくれていたので、これらを自分なりにまとめて
出来上がったのが、例のデザインです。

あの広告で応募人数の反応がよければ、1500円の価値ありですね。

ポイントは顔を見えるようにしたこと。
従業員の顔を見せることで、不安感を少しでもなくそうとしました。
また、笑顔の写真を載せることで、同じような人が集まってくれるかなと
逆に言えば、明らかに採用基準ではない人からの応募を少なくできるかな
と、思い、あのような感じにしてみました。

さぁ、この本が役にたったかどうかは、判明するのはもう少し
先になりそうですね。

まぁ、我こそは三八で!と思う方いらっしゃいましたら
応募しています!どしどし来てください!!!
posted by 三代目大将 at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読んでみました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック